芝張りの手順/ピースグリーン株式会社

芝生の生産、芝張り施工、芝苗販売/ピースグリーン株式会社(熊本) サイトマップお問い合わせ
トップページ最新のお知らせご挨拶当社で生産する芝商品紹介芝張りの手順Q&Aお問い合わせ会社概要


まごころを込めて施工することで夢のような緑に

床土を凸凹がないように整地をします。そのとき、石、不純物等は取り除いてください。(床土は黒土か山砂が適しています)

整地が終わったら土壌を改良します。堆肥(ピートモス等)と苦土石灰を適量撒き、レイキで床土と馴染ませます。

芝を張る前にローラー転圧か、足で踏んでください。

チドリ状に各種芝を張ります。(下図)予算に応じて目地を開けますが、あまり開けすぎると芝がずれたり、間から草が生えたりしますので、目地は開けずに張る事をおすすめします。

芝生の上に目土散布をします。目土は市販のものか、目が小さい山砂(洗い砂)等を使います。8mm〜1cm厚程度を散布して、ホウキ等ではきながら芝の目に詰めていきます。

最後にローラー転圧で床土と芝生を接触させて出来上がりです。ローラーがない場合は足で踏みつけてください。



改良ティフトン芝苗「夢ポット」

改良ティフトン芝苗 夢ポットティフトン芝の繁殖力は、野芝や高麗芝と比較して、数倍にもなります。少量のティフトン苗で短期間にターフ形成でき、葉色も濃く極めてパワフルな芝生です。

販売は黒石原産業株式会社までお問い合わせください

当社で生産する芝

ピースグリーンで生産する芝ピースグリーン株式会社ではお客様のニーズに合わせ、様々な種類の芝を生産しております。
ご要望にあわせ最適な芝をご提供いたします。

スーパーグラス千里       ヒーリンググラス
シャムロン 野芝
高麗芝 姫高麗芝
ティフトン328(生産休止中) ティフトン419

芝張りの手順

上手な芝の育て方 芝生はまごころを込めて世話をすることで、生き生きと美しい緑に育ってくれます。 自分が育てた芝生が緑のじゅうたんを作り上げた時には喜びもひとしおです。

芝張りの手順
芝生のQ&A



.改良ティフトン芝苗 夢ポット 芝生の生産 ピースグリーン株式会社 ピースグリーン株式会社 
熊本県合志市豊岡1900-19
Copyright(C) Peace Green All right reserved.